手洗いについての学習をしました。(9月30日)

今週26日(月)に,養護教諭の森先生と一緒に学活の学習で、手洗いについての学習をしました。菌が取れにくい部分や正しい手洗いの仕方について、教えてもらいました。そして、歌に合わせて手洗いの手順を確認しました。手の洗い方を知って、早速給食前などに念入りに手洗いをする児童が増えました。

おうちのおしごとにチャレンジしました。(9月22日)

21日(水)に、生活科「ひろがれ、えがお」の学習で、おうちの仕事の体験活動をしました。予め子ども達が選んでいた2つの仕事を体験しました。教える先生には、保護者の皆様になっていただき、和やかな雰囲気で活動を進めていただきました。子ども達は、慣れない手つきでしたが、おうちの方に教えてもらいながら、楽しく活動することができました。活動後、子ども達の感想では「くつをゴシゴシして泡が出るまでゴシゴシを続けました。お母さんはいつも楽そうにしているけれど、大変だなと思いました。」と、仕事の大変さに気付くことができました。今回の体験を生かして、これからそれぞれのご家庭で実践していきます。

睡眠教育がありました。(9月12日)

今日は、筑紫女学園大学の大西先生に睡眠の大切さについてお話をしてもらいました。子ども達は、眠りの働きや睡眠のリズムを整えるポイントなどについて学習しました。小学生は10時間くらいの睡眠が必要だと先生からお話があると、子どもたちは自分の睡眠時間を指をおって計算する姿がありました。眠りのポイントは①毎日同じ時間に起きる②毎日朝ご飯を食べる③毎日身体を動かす④おふろは寝る1~2時間前に入る⑤毎日同じ時刻に布団に入る だそうです。お子さんだけでなく、ご家族の睡眠を見直す機会になるといいですね。

夏休みが終わり、学習が始まりました。(9月2日)

夏休みが終わり、学習が始まりました。子どもたちの元気な姿が学校に戻ってきて嬉しく思います。国語の学習でひらがなが書けるようになった1年生ですが、今度は漢字の練習が始まりました。新しいドリルを使って、書き順や筆遣いに気をつけながら書いています。その後はすぐにカタカナの学習が始まります。1年生は学ぶことがたくさんですが、やる気いっぱいの子どもたちです。暑さやコロナ感染に気をつけながら、学習を頑張っていきたいと思います。

明日から待ちに待った夏休みです!(7月20日)

412日(火)に入学式を迎えてから、約3か月が過ぎました。子ども達は、学校生活にすっかり慣れ、学習や様々な活動に取り組んできました。学級では、日直や給食当番などの当番活動・係活動・もくもく掃除など、自分の役割を理解して一生懸命に取り組むことができました。また、たてわり活動などの異学年との交流を通して、春日原小学校の一員としての自覚も芽生えています。できることがどんどん増えていく姿に、成長を感じました。

明日から夏休みに入りますが、「勉強するとき」「遊ぶとき」「休むとき」などをしっかり区別しながら、過ごしてほしいと思います。そして、8月25日(木)に元気な姿の子どもたちに会うことができればと思います。

原爆の恐ろしさを学びました(7月15日)

 夏休み前に、平和学習として、原爆の恐ろしさを写真で学びました。熱線や熱風で破壊された建物や、一瞬で影になってしまった人の写真を、子ども達は熱心に見ていました。たった一発で多くの人の命を奪ってしまった原爆の恐ろしさを感じ取ることができたようです。8月6日と9日は、ご家族でも原爆の恐ろしさと平和の大切さについて話題にしてみてください。

生活科「なつとなかよし」で、砂遊びをしました(7月8日)

 夏の暑い時期ですが、涼しい1,2時間目を使って、砂遊びを行いました。砂遊び用の道具を持ち合い、山を作ったり、水路を作ったりして遊びました。始めは、一人で活動している子もいましたが、だんだんと活動の輪が広がり、隣の水路がつながって、大きな町のようになったところもありました。子ども達同士が声を掛け合い、水を運んだり、草を抜いて護岸用に植えたりするなど、力を合わせて活動する姿がとてもすてきでした。来週は1組が砂遊びをします。

初めてプールに入りました(7月1日)

初めてプールに入りました。プールに入る前は少し緊張していましたが入ったら大はしゃぎで楽しんでいました。まずは、手足に水をかけバタ足をした後ゆっくりプールの中に入る。それから、バディーとじゃんけんをして、勝った子から負けた子に水をかける。そしてその逆。と水に慣れるための練習をしました。短い時間でしたが水にたくさん触れて楽しむことができました。あと二回、約束を守りながら、安全に水遊びを楽しんで、水に慣れることができればと思います。

たてわりポイントラリーでがんばりました(6月24日)

22日(水)に、たてわりポイントラリーを行いました。たてわり委員会の子ども達が考えた協力課題や、学年別に出される問題を解きながら、校内を回っていきました。1年生の問題は「10になる数字のペアを見つける」でした。すぐに答えを見つけることができた子が多かったようです。1年生は、初めてのたてわりポイントラリーでしたが、6年生について行きながら、楽しく活動することができました。これからのたてわり活動も楽しみですね。

平和について考えました(6月17日)

1945年6月19日に,福岡でも空襲がありました。学校では,17日(金)に,福岡大空襲について取り上げて学習をしました。1年生は,平和についての絵本動画を見て,平和の大切さや友達を大切にすることなどを考えました。子どもたちにとっては少し難しい内容だったかもしれませんが,みんな時間いっぱい一生懸命に取り組むことができました。

新体力テストがはじまりました(6月10日)

小学校では、子ども達の体力を測定する「新体力テスト」行っています。全部で8種目(握力・上体起こし・長座体前屈・反復横跳び・20mシャトルラン・50m走・立ち幅跳び・ソフトボール投げ)を行います。1年生は初めて体力テストを行いますので、体育の時間にボールの投げ方や反復横跳びの練習などを行いました。また、1年生だけではテストや記録が難しいので、たてわりグループでペアを組んでいる6年生に付き添ってもらうことも計画しています。今週は、ソフトボール投げを行いました。「家でも練習してきたよ」と子どもたちは意気込んでいました。来週は、握力・上体起こし・長座体前屈・反復横跳び・50m走・立ち幅跳びを行います。

 

はじめてタブレット操作をしました(6月3日)

 学活「タブレットをはじめよう」の学習で、初めてタブレット操作を行いました。始めに一人1台ずつタブレットを配付すると、「おもたい!」とびっくりしていました。パソコン指導の先生をお迎えして、アカウントやパスワードを入れてログインする操作、クラスルームに入って先生の画面と自分の画面を出す操作、クラスルームやタブレットからログアウトする操作の仕方などを2時間かけて学習しました。子ども達は、タッチパネルに悪戦苦闘しながらも、一つ一つ操作の仕方を学んでいきました。学習後に感想を聞くと「お仕事したみたい」「楽しかった」という子もいれば、疲れて「もうしたくない」とつぶやいた子もいました。これから少しずつ操作の仕方に慣れていくといいですね。

じょうずな歯磨きについて学びました。(5月25日)

 今回は、養護実習の七条先生と一緒に学活「じょうぶな歯」の学習を行いました。大人の歯へと生え変わったり、6歳臼歯が生えてくるこの時期に、歯磨きの大切さをつかみ、歯ブラシの動かし方やあて方を学びました。子どもたちは手鏡で自分の歯を見たり、歯ブラシを手に当てて強さの確認をしてりして練習をしていました。

学校探検をしました(5月20日)

5月19日(木)に、2年生と一緒に学校探検をしました。先週仲良し会で仲良くなった、たてわりグループの2年生と校内を回りました。2年生に教えてもらった場所に着くと、探検カードにキラキラシールを貼ります。今年の探検は、全員が時間内に全部探検することができました。キラキラシールでいっぱいになったカードを見て、1年生はとても嬉しそうでした。2年生が探検日までに、何度も校内を回って場所の確認をしていたと聞いて、すてきな先輩だなと思いました。

なかよし会をしました(5月13日)

 なかよし会をしました。たてわりグループの2年生とペアを作り、ゲームをしたりプレセントをもらったりしました。プレゼントの中には手紙とあさがおの種が入っていて、その種は、2年生が1年生の時に植えたあさがおから採れたのものです。今1年生があさがおを育てていますが、来年の1年生にプレゼントできるくらいたくさんの種が採れるといいですね。来週は、2年生と一緒に学校探検に行く予定です。

あさがおの芽が出ました(5月6日)

参観日の際に、おうちの方と一緒に植えたあさがおが連休明けで芽が出ました。赤ちゃん葉っぱがいっぱい出てる~と子どもたちも大喜びでした。子どもたちはあさがおの生長を喜びながら毎朝の水やりを頑張っています。

交通安全教室がありました(4月28日)

 入学してからまもなくして、交通安全教室がありました。警察の方が講師として来校され、横断歩道の渡り方、歩道の歩き方についてお話をしてくれました。子どもたちは話を聞いた後、実際に体育館の中に設置された横断歩道や信号機を使って歩き方の練習をしました。子どもたちは、警察の方が話してくれた通りに、手をピンっと挙げて確認しながら横断していました。

第62回入学式 (4月28日)

 春日原小学校に68名の新一年生が入学しました。ピカピカのランドセルをしょって学校に来る姿はとてもかわいらしかったです。これから始まる学校生活を安心して楽しく過ごすことができればと思います。

 春日原小学校オリジナルキャラクター「うめちゃん」です。創立60周年を記念して、児童に募集した中から選ばれました。

 渡り廊下の横から、子どもたちをいつも見守っている梅の木がモチーフになっています。

 ばるっこの花をたくさん咲かせる木です。学校で飼育しているうさぎ「チョコ」と「ミルク」を大切に抱いています。