「大好き 春日原」より住みやすいまちに!(9月21日更新)

 総合的な学習の時間において,「自分たちの地域を住みよくするための活動」を考え,全校に発信していこうという取組をしています。公民館の正しい使い方・地域の人への挨拶・交通ルールを守ることの大切さなど各グループでテーマを決めており、啓発ポスターをかいたり、チャレンジカードを作ったりと充実した活動を行っています。時折、グループ内で話がまとまらないこともありますが、折り合いを付けながら、活動を進めていくことも大切な学習です・・・。発表本番は、9月30日(金)です。きっと緊張しながらもしっかり発表してくれることと思います。

春日警察署の訪問授業がありました!(9月16日更新)

 914日(水)に春日警察署の方に来ていただいて、安心・安全なまちづくりをめざして、警察がどんな仕事をしているのか、また、事件や事故をなくすためにどんな取り組みをしているのか学習しました。パトカーに乗り込み、マイクを使ったり、サイレンを鳴らしたりして、子ども達は嬉しそうでした。パトカーを運転するには、普通免許の他に、特殊免許が必要なのだそうです。高度な運転技術が必要なのだなと改めて感じました。忙しい中、来ていただいて話を聞けたことは、子ども達にとって、いい体験になりました。また、子ども達自身、交通ルールを守ろうという強い思いをもつことができました。

重さ調べの学習で・・・(9月9日更新)

 今、算数で「重さ」の学習を行っています。新しい重さの単位「グラム」「キログラム」を学び、身の回りにある様々な物の重さを量りました。お茶が入った水筒は、およそ700グラムなど、重さの感覚をつかむことができるようになってきています。また、ランドセルの重さなど1キログラムより重い物の量り方にもチャレンジしています。来週は、量る物の重さや形に応じて、3種のはかりを使って、学習を進めて行きます。(写真は、重さの学習の始めに1グラム=1円を単位量として重さ調べをしたものです。)

山小屋で三日間すごすなら(9月2日更新)

 国語の学習で、ワークショップを行いました。

 みんなは、子ども探検隊として、山小屋で三日間過ごすことになりました。自然とふれあうならどんな物を持って行きたいですか。『持ち物の決まり』は、食料・水・着替えの他、グループで五つまで持っていけます。子どもたちは、したいことと、持って行きたい物を出し合い、整理して、持っていく物五つを決めていきました。したいことは、川遊び・虫とり・星空観察・きもだめしなどが出され、持っていきたい物は、懐中電灯・虫かご・虫あみ・望遠鏡・バケツなどが挙げられていました。あなたは、何を持って行きますか?

前期前半元気に過ごしました!(7月21日更新)

 前期前半が終了しました。静まりかえった学校の3年生の学級園では、ヒマワリがしばしの別れを惜しむかのようにきれいに咲いています。草丈も2mほどに伸びました。3年生の子ども達もこの4ヶ月で、ぐんとたくましく成長しました。これもひとえに地域の方をはじめ保護者の皆様の御支援御協力のおかげです。暑い日が続いていますが、どうぞお身体をご自愛下さいませ。前期後半もよろしくお願いします。

校内「平和パネル展」見学(7月14日更新)

 夏休みを前に「平和」について考える取組の一つとして,校内平和パネル展の見学を行いました。1945年8月6日・9日の原子爆弾投下による広島と長崎の被害の様子をパネルで見て,改めて平和であることのありがたさを感じている様子がうかがえました。「戦争をしても何もよいことはない。」「絶対にしてほしくない。」などの感想をもつことができました。節目節目に平和について考えることの大切さを感じる時間でした。

夏本番!元気なひまわりたち。(7月8日更新)

 5月17日(火)に3年生が校庭に植えたひまわりの苗が大きく育ち、一斉に花を咲かせています。この苗は、春日原公民館の自治会の方々が準備して下さった苗です。朝は、給食室の方を向き、夕方は、車道の方を向いています。みんな同じ方向を向いて、夏らしい華やかさを演出してくれています。お近くにいらっしゃった際は、ぜひご覧下さい。

初めての理科実験!!(7月1日更新)

 理科「ゴムや風の力」の学習で初めて実験を行いました。「ゴムの伸ばす長さを変えると物の動き方はどのように変わるのだろうか。」という問題について、予想をし、3回程度の実験の後、結果を出し合っていきました。結果から「ゴムを伸ばした方が、ゴムカーが遠くまで進んだことから、ゴムの元に戻ろうとする力が強くなるので、ゴムを伸ばしたほうがより遠くに進むといえる。」と考える子もいました。次は、風の力の違いで動きがどのように変わるか、みんなで楽しく実験していきたいと思います!!

たてわりポイントラリーがありました!(6月24日更新)

 6月22日(水)たてわりポイントラリーがありました。1年生から6年生までの縦割りグループで運動・協力課題や算数課題に取り組み、活動を楽しむことができました。暑い中、たくさんのたてわりサポーターの方に来ていただいて、安全面などの支援をしていただきました。3年生の算数課題は、「家から駅まで35分かかります。2時10分に駅に着くには、家を何時何分に出るとよいですか。」というものでした。30秒という時間制限があって難しかったようで、頭を抱える姿もみられました。このポイントラリーで、総合得点には表れない大切な絆ができたのを感じることができました。

龍神池花壇にポスターを貼りました。(6月16日更新)

 5月に自分たちの大好きなまちをもっと美しくしたいという思いで龍神池花壇に地域の方と共に花を植えました。今回、春日原自治会の村上会長の御協力のもと、自分たちが植えた花壇に「呼びかけポスターを飾る」という活動を行いました。子どもたちの花に対する素直な思いが絵や言葉に表れています。是非、龍神池近くの花壇を御覧ください。

体力テストがんばりました!(6月10日更新)

 たくさんの種目に取り組みました。声をあげて、力一杯握力計を握ったり、足がつりそうなくらい、精一杯前屈をしたりして、いい記録を出そうと一生懸命がんばる姿は、とてもほほえましいです。

 理科「こん虫を育てよう」の学習では、モンシロチョウの卵を育てています。今週、ようやくさなぎから羽化し、夏空へ羽ばたいていきました。子どもたちは、目を輝かせて虫かごをのぞき、歓声をあげていました。こん虫に興味をもち、成長の様子を観察することで、命の大切さを学んだ子ども達でした。

「歯みがき」って大切だね!(6月2日更新)

6月1日に歯科保健指導を受けました。めあては,「歯に良いおやつを考え、自分にあった歯の磨き方を覚えよう」でした。なぜ、虫歯になるのかを理解した後、健康によいおやつの選び方も学びました。「お菓子ばかりではなく、たまには、歯に良いおやつも選びましょうね。」という声かけにうなずきながらも「でもやっぱりお菓子やジュースがいいなぁ。」と本音をつぶやく子もおり、ほほえましかったです。

 また、正しい磨き方も教えていただいたので、きっと時間をかけて歯を磨く子が増えるのではと思います。自分の歯を生涯保つために、歯磨きは本当に大切であることをしっかり学んだ一時間となりました。

ふろしきで包んだよ!(5月27日更新)

道徳の学習「ふろしき」では、日本の伝統文化である風呂敷に触れ、いろいろな物を包む体験活動をしました。2本のビール瓶を一枚の風呂敷で包むと、「おお~。」という感嘆の声が起こりました。自分で包む活動をする中で、「風呂敷で包むと中の物がとても大事な物に思える。」「いろいろな形の物を工夫してつつむことができるんだ。」「便利な物だな。」「昔の人は頭がいいなあ。」など、日本の伝統文化の素晴らしさに気付くことができました。

リコーダー講習会がありました!(5月27日更新)

25日(水)リコーダー講習会がありました。様々な大きさのリコーダーを紹介してもらったり、ピアノの調べに合わせて、みんなでリコーダーを演奏したりして、楽しい時間をすごすことができました。子ども達は、早くリコーダーを吹きたいという気持ちがいっぱいで、嬉しそうにリコーダーを吹いていました。これから、コロナ感染症予防に気をつけながら、リコーダーに親しんでいきます。

「大好き 春日原」龍神池花植え(5月20日更新)

20日(金)に龍神池の花植えに行ってきました。総合的な学習の時間「大好き 春日原」の活動の一つです。マリーゴールドやベゴニアなどの色鮮やかな花を植え,「大きく美しく育ってね。」とつぶやく子どもたちでした。さらに,学校に戻り、活動の振り返りを行うと「地域の人たちが関わってくれていることがわかりました。」と周りの人々に目を向けることができる子もいました。春日原地区自治会の方々を中心に地域コーディネーター、保護者の方々と多くの方に支えられながらの活動です。ありがたいことです。これからも「大好き 春日原」という思いを高める活動をしていきたいと思います。

校区探検に行ってきました!(5月12日更新)

 社会科の学習「わたしたちの春日市」では、まず、自分たちの校区の様子を調べています。9日(月)は、春日原南町を探検しました。11日(水)は、あいにくの雨でしたが、傘を差しながら、JR春日駅~春日原保育所方面に行ってきました。駅近くに大きなマンションや多くの店があることを自分の目で確認することができました。みんな真剣な面持ちで、しっかりと地図にまちの様子を書き込んでいました。来週の16日(月)は、朝市通りへ探検に行く予定です。安全面の支援として、地域コーディネーターの森田さん、久良木さんをはじめ、保護者の方に来ていただいて、とても助かっています。ありがとうございました。

楽しかった 歓迎遠足!(5月6日更新)

 入学して初めて、春日公園に遠足に行くことができました。とても天気が良く,気持ちもうきうきの一日となりました。お弁当を食べるときもとてもうれしそうでした。また、現地に行くまでに校内で歓迎集会を行った後、学級集会も行いました。学級集会では,遊び係さんを中心に新聞記者ゲームや何でもバスケットなどを行いました。今年度、初の学級集会・遠足ととても楽しむことができたようです。

ねん土ランドへようこそ!(4月28日更新)

図画工作科の学習「ねんどランドへようこそ」では、友達と協力して楽しい「ねん土ランド」をつくりました。粘土を伸ばしたり、つなげたり、ひねったりして粘土の感触を楽しみました。そうしてできた建物や動物たちを並べて、粘土の国ができ上がりました。建物どうしを橋などでつないだり、動物たちを遊ばせたり、友達との会話もはずみました。

パワー全開3年生 スタート!(4月27日更新)

 3年生への御進級おめでとうございます。3年生になり,社会科・理科と新しい教科も加わって,興味・関心も広がり、さらにパワーアップしている子どもたちです。教室も3階に上がり,初めは「大変。きつい。」とつぶやく子どももいましたが,あっという間に慣れ,休み時間も張り切って運動場に遊びに行っています。

 今年の3年生の学年目標は,「守ろう。ねばろう。伸び合おう。」です。互いに伸び合う素敵な3年生を目指して,楽しく過ごしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。(写真は,図画工作科で水彩絵の具で自由に描く活動をしたものです。)

 春日原小学校オリジナルキャラクター「うめちゃん」です。創立60周年を記念して、児童に募集した中から選ばれました。

 渡り廊下の横から、子どもたちをいつも見守っている梅の木がモチーフになっています。

 ばるっこの花をたくさん咲かせる木です。学校で飼育しているうさぎ「チョコ」と「ミルク」を大切に抱いています。