9月22日 家庭科「ひと針に心をこめて」

 子どもたちは家庭科の学習を通して、衣食住や環境について学んでいます。この単元では、初めての裁縫にチャレンジしました。たくさんの裁縫道具の使い方を理解し、いろいろな縫い方を学び、はじめはぎこちなく作業をしていた子どもたち。学習を重ねて練習を積むことで、今では手縫いで立派な小物を作ることができます。実用的なもの、ぬいぐるみ、かざりなど、種類は様々です。自分たちで設計図をみて型を切り取り、手順に沿って作ることができました。早く完成した子が自分から友達を手助けする姿もたくさん見られました。家庭科の学習を通して、少しずつ自分でできることが増えていく子どもたちが頼もしいです。

9月16日 総合「自然教室」

 9月14日(水)待ちに待った自然教室に行きました。夜須高原青少年自然の家で、一日中たくさんの自然に触れることができました。

 班の友達と協力して問題を解きながらゴールを目指すフィールドビンゴでは、たくさんの生き物に触れたり、森の中の涼しさを感じたりしながら楽しんでいました。午後の焼き杉体験でも、友達と助け合う姿がたくさん見られ、自然教室のめあて「みんな」が十分達成されたと感じています。自然教室の体験をこれからの学校生活に生かしてほしいと思います。

9月9日 自然教室にむけて

 来週の水曜日は,待ちに待った自然教室です。子どもたちは前期後半が始まって2週間という短い時間で,役割ごとに着々と準備を進めています。今週は,それぞれの班の旗を作りました。裏面には,目標やメンバーなど,個性豊かな旗に仕上がっています。

 自然教室では,自然にたくさん親しむと同時に,班や学級,学年の仲を深めて楽しんでほしいです。

 

9月2日 前期後半が始まりました。

 5年生は2日間のオンライン授業を経て,今週から登校でした。元気そうな子ども達と会うことができ,5年担任一同嬉しく思っています。

 算数科では「整数」の学習をしています。公倍数をどのうように見つけたらよいか,説明し合う姿を見て,通常の学校生活が戻ってきたと感じました。

 前期後半も新型コロナ感染症の対策をしつつ,自然教室や日々の学習を進めていきたいと思います。

 

 7月20日 前期前半ありがとうございました。

 本日で前期前半が終了しました。5年生になってあっという間の3か月だったと思います。そんな目まぐるしい日々の中で、子どもたちは初めての委員会活動も意欲的に取り組み、係活動や日々の遊びを通して、少しずつクラスの新しい友達と仲を深めることができています。夏休み前の最終週ではそれぞれのクラスでお楽しみ会が開催され、楽しいひとときを過ごすことができました。この夏休みは3か月間の疲れを取り、今しかできない経験をいっぱいして、楽しい日々を過ごしてください♪

 前期前半、保護者の皆様にはたくさんのところでサポートいただき、本当にありがとうございました。前期後半も引き続きよろしくお願いいたします。

 

 7月15日 体育科「水泳学習」

 昨日,5年生最後のプール学習を行いました。天気が怪しく,急遽1・2時間目に入りましたが,水温もほどよくみんな気持ちよさそうに入っていました。

 5年生は3つのコースに分かれ,自分の力を少しでも伸ばそうと頑張ることができました。

 コロナ禍でプールの中に入れる人数も制限された中での学習でしたが,「楽しかった」と子ども達は笑顔で水泳学習を終えていました。

7月8日 算数科「合同な図形」 

  5年生の算数では「合同な図形」の単元を学習しています。本単元では,ICT機器を活用して学習を進めています。自分の考えを記入したり,友達と一緒に考えたりする場面で活用しています。交流の時に,自分の考えを全体に素早く共有することができます。図形の学習では,タブレット上で図形を動かすことができ,意欲的にタブレットを活用して友達と交流していました。

 タブレットのよさや紙と鉛筆のよさ,それぞれを生かしながら,これからも学習を進めていきたいと思います。

7月1日 「ひと針に心を込めて」

 家庭科の学習では,裁縫の学習が始まりました。初めての玉結び,玉どめに子ども達は苦戦していました。

 これからは,なみ縫いや返し縫い等の練習をし,夏休み明けには小物を一つ作る予定です。

 「家に持ち帰って玉結びの練習する!」と言っていたお子さんもおりましたので,ご家庭でも励ましのお声掛けよろしくお願いいたします。

 

6月24日 「糸のこの寄り道さんぽ」

 5年生は図工の学習で電動糸のこを使った木製の板を使った工作に取り組んでいます。電動糸のこは初挑戦です。4年生で使ったのこぎりとは違う、細くて曲がる糸のこを見て驚き、さらにその糸のこを器具にセットして動いたときの迫力に驚き、板を切る切れ味のよさに驚き…。驚きがいっぱいの初回でした。しかし、子どもたちは友達と役割を分担しながら協力して活動を進め、今では電動糸のこを使いこなすまでに成長しています。糸のこを使って板を自由に切った後は、板を組み合わせて自分の思い思いの作品を作り上げる作業に入ります。完成が楽しみです。

6月17日 「水泳学習」

 本日3年ぶりの水泳学習を行いました。久しぶりの地獄シャワーに「キャー!冷たい!」と子どもたちの声が響きました。

 本日は水に慣れることを第一に浮く練習や蹴伸びの練習を行いました。泳ぐことはしませんでしたが,久しぶりの水泳学習に子ども達は疲れ切った様子でした。

 次回からは少しずつ泳ぐ活動も行います。

 本日の水泳学習や調理実習時にボランティアで見守ってくださった保護者の皆様,本当にありがとうございました。

6月10日 「プール掃除

 6月6日(月)はプール掃除がありました。5年生は更衣室やプールサイドを中心に掃除を担当しました。3年ぶりに水泳学習ができるということで,子どもたちも張り切って掃除を頑張っていました。短い時間でしたが,集中して掃除に取り組む姿は,さすが高学年だと感心しています。今後も学校の「縁の下の力持ち」としての5年生の役割を果たしていきたいと思います。

 

6月3日 「歯肉炎にならないために」

 6月1日(水)に歯科保健指導を行いました。昨年は虫歯の仕組みや歯垢の残りやすい所の磨き方を学びましたが,今年は歯肉炎にならないための歯磨きの仕方を学びました。昨年学んだことをしっかり覚えており,歯科衛生士さん達も感心していました。

 歯肉炎は歯磨きをしっかりとすることで治ることを知り,子ども達は改めて歯磨きを丁寧にしようと心に決めていました。

 丁寧な歯磨きを継続的にできれば良いなと思っています。

5月27日 

 図画工作「みんなで楽しくハイ、ポーズ!」

 今週は図画工作科で粘土を使って作品を作りました。粘土をねじったりひねり出したりして,動きのあるポーズを工夫しました。久しぶりの粘土の感触を楽しみながら,時間いっぱい使ってたくさんの作品を作ることができました。作った作品はタブレットで写真を撮って保存し,アピールポイントを添えて残しています。タブレットで友達の作品を見て,みんな刺激を受け合っているようです。

 左の写真は「チアダンスを踊っている人」です。逆立ちしている様子を上手に表現しています。今にも動き出しそうですね!

 

5月20日 家庭科「私の生活,大発見!」

 家庭科の学習で調理実習を行いました。初めての調理実習はお茶淹れでした。役割分担をしてゆのみ茶わんを洗ったり,水の量をはかって湯を沸かしたりと,緊張しながらも上手にお茶をれることができました。

 お茶の濃さが均等になるように少しずつ注ぐ事に,初めは「上手くできるかな。」と不安な子ども達でしたが,やってみると「どれも同じ色になった。」と嬉しそうに話していました。初めて自分でれたお茶は苦いと感じた子もいれば,美味しいと感じた子もいました。

 

5月13日 理科「植物の発芽と成長」

 理科の学習ではインゲン豆を使って,植物の発芽の条件を調べました。水は必要か?空気は必要か?子どもたちはなんとなく分かっていたことを,実験を通してはっきり理解する楽しさを味わっているようです。実験初めから育てているインゲン豆もようやく発芽し,ぐんぐん成長しています。今週はメダカも仲間入りしました。5年生は今,たくさんの生き物に囲まれて学校生活を送っています。

 

5月6日 外国語「Hello,friends!」

GWが明け,本日から通常の学校生活が始まりました。

 外国語の学習では,名前,スペル,好きなものやことを英語で伝え合いながら名刺交換をしました。何度も練習した「How do you spell your name?」や「What sport do you like?」等とリズム良く上手に言う姿を見て,流石覚えの早い5年生だなと感心しました。

 外国語では子ども達同士のコミュニケーションを大切に進めてまいります。恥ずかしがらずに様々な表現ができるようになると嬉しいです。

 

4月28日 算数科「体積」

 算数科の学習では「体積」について勉強をしています。今週は、学習した体積の公式を使って、身の回りにあるものの体積をいろいろ求めました。1㎥の実寸大に驚く子どもたち。「何人入るかな~。」と立方体の中に入る子どもたちは微笑ましかったです。その他にもロッカーや教室の体積、自分の持っている筆箱の体積など、意欲的に求めることができました。

 

進級おめでとうございます!

 令和4年度が始りました。気持ちを新たに学校生活を送り早1か月が経とうとしています。

 5年生の今年度の学級目標は『いち5!』です。「生き生きと」「違いを認めて」「5年生としての役割を果たそう」この3つの目指す姿の頭文字をとりました。

 年度終わりの3月には、1つ1つの個性輝く1つの大きな甘~い苺になれるよう、子どもたちと一緒に担任一同励んでいきます。一年間よろしくお願いします。

 

 春日原小学校オリジナルキャラクター「うめちゃん」です。創立60周年を記念して、児童に募集した中から選ばれました。

 渡り廊下の横から、子どもたちをいつも見守っている梅の木がモチーフになっています。

 ばるっこの花をたくさん咲かせる木です。学校で飼育しているうさぎ「チョコ」と「ミルク」を大切に抱いています。